• 防火・防災作文、防火ポスター募集!

 

 

青森県消防協会からのお知らせ

◆ 令和3年度青森県殉職消防職員・消防団員慰霊祭 を開催しました。

 令和3年度青森県殉職消防職員・消防団員慰霊祭が、7月2日(火)青森市のホテル青森で厳粛に執り行われました。
 昨年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、青森市合浦公園義魂碑前献花式の形で開催としましたが、今年度はウイルス対策をした上で会場を屋内に移し、ご遺族にもご参加いただける形での開催としました。慰霊祭には、ご遺族14名をはじめ、県知事、県議会議長を来賓に迎え、青森県消防協会、青森県消防長会それぞれの代表出席者らが参列し、消防の使命に殉じられた御霊に黙とうを捧げ、献花を行いました。
 今一度殉職した69柱の御霊の遺徳を偲ぶとともに、日々重要性を増す消防の使命に尽力する決意を新たなものとし、本年の慰霊祭は無事終了いたしました。

 なお、同日、慰霊祭に先立ち、当協会下山会長、青森県消防長会成田会長両名が、青森市合浦公園義魂碑を参拝しました。

 

◆ 令和2年度青森県消防功労表彰式 を開催しました。

 令和2年度青森県消防功労表彰式が、3月24日(水)青森市のホテル青森にて開催されました。
 昨年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて中止となりましたが、今回は参集範囲の限定や、密を避けた会場づくり、マスク着用・消毒・検温の徹底等、十分に対策をとり、無事開催することができました。
 今年度の日本消防協会定例表彰では、県内消防団としては7年ぶりとなる特別表彰まといをつがる市消防団が受章しました。
 「特別表彰まとい」とは、昭和54年に創設され、全国に約2,200ある消防団の中から毎年10団体に贈られるもので、日本消防協会表彰旗受賞後10年以上抜群の成績を維持していることや、全国消防操法大会に出場歴があることなどの厳しい条件を達成した消防団のみが選ばれる栄誉ある賞です。日本消防協会の表彰式は残念ながら中止されましたが、この日の表彰式の場では、つがる市消防団 大渕団長、福士森田地区団長が、全長2メートルを越える金色の「まとい」を当協会下山会長から伝達されました。

つがる市消防団の皆様、
ご受章おめでとうございます。

 また、県協会職員の山主事が永年勤続者表彰を受章しました。より一層精進を重ねてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。